肩こりが生じる原因を知りたい方へ!

質問①「こんな症状で悩まされていませんか?」

  • 仕事中でパソコン作業が長く、肩が痛い。
  • 肩甲骨の周りが重い・だるい・引きつる。
  • スマートフォンの使用時間が長く、目や首が疲れる。
  • 子供を抱くことが多く、痛みや疲労が気になる。
  • 長時間の作業をしていると肩・首・頭の痛みがひどくなる。
  • 顎が前に出たり、背中が丸くなり姿勢が悪い。

 

質問②「こんな経験はありませんか?」

  • 3カ所以上、病院やクリニック、治療院に通った。
  • 治療院を通い続けて3ヶ月が経った。
  • 他の治療院では話を聞いてもらえなかった。
  • リラクゼーションサロンやマッサージ店に行っても、1週間経たずに元に戻ってしまう。
  • 湿布や痛み止めを常に服用している。
  • 起床時の痛みが怖い、疲れが取れていない

 

以上の2つの質問の中から1つでも当てはまっている方は、以下の肩こりの情報を読み進めてください。

さらに、当整体院・私の施術方針を少しでも理解すると、施術効果は必ず高まります。

 

肩こりに悩まされるのは、なぜ?

遥か昔、人間の祖先は四足歩行で移動する動物でした。

文明が発展した背景には歩行形態の変化が大きく関わっており、前足で道具を用いることができるようになったからと言われています。

 

その反面、現代社会の生活スタイルに肩こりは必ず生じます。

なぜ、肩こりから逃れることができなくなったのは何故でしょうか?

なぜ、二足歩行に比べて四足歩行で肩こりを生じやすいのでしょうか?

 

1. 肩関節と股関節の構造が異なる。(身体構造上の問題)

股関節は、主に大腿骨頭と骨盤の臼蓋部分で体重を支持しており、大・中・小殿筋、外旋六筋、腸腰筋、大腿筋膜張筋、大腿直筋といった股関節周囲の筋肉によって、安定化を得ています。

極端な話ですが、直立している姿勢であれば股関節の真上に重心があれば、筋肉がなくても直立は可能です

 

一方で、肩甲骨は胸骨・肋骨・胸椎からなる胸郭の外側で浮いており、僧帽筋上部線維、肩甲挙筋、大・小菱形筋といった肩甲骨周囲の筋肉が体重の支持と安定化の2つの役割をもっています。

これらの筋肉が機能しなければ、物を持つことができないだけではなく、作業するために腕をあげることすらできません。

肩関節と股関節の違い

 

2. 肩甲骨を動かす頻度が減っているから(使用頻度の問題)

遥か昔、四足歩行していた頃は、移動するために前足を使用していました。

例えば、獲物を狩る時には肩甲骨を激しく動かして走っていましたし、巣穴の中で少し移動する際にも必ず肩甲骨の動きが伴います。

肩甲骨を支えている筋肉を動かすということは、筋線維の収縮と弛緩を繰り返すことになるため、結果的に血管内の血液循環が促進して、老廃物が蓄積しにくい状態になります。

 

一方で、人間は二足歩行を獲得したため、前足(両手)を移動する目的で使用することがなくなりました。

道具を自由自在に使って文明を発展させることができるようになった反面、肩甲骨やその周囲の筋肉を動かす頻度が圧倒的に減り、肩甲骨を支えている筋肉が硬く、老廃物が蓄積しやすい状況になったということです。

そして、パソコンやスマートフォンを使ったデスクワークが増えることで、さらにその状態が加速するのです。

 

肩こりを生じる条件は?

現代社会の生活で、肩こりから逃れることはできないということをお伝えしましたが、特に肩こりが生じやすくなる条件はこちらです。

  • 長時間のデスクワークで姿勢が変わらない
  • カバンが重たい、片方の肩にかけ続けている
  • 冷房が良く効いている部屋にいることが多い
  • 体格に合ったイスや机に座っていない
  • 長時間の運転をしている
  • スマホを何時間も使っている
  • 運動不足である

 

 

痛みが慢性化する前に!

「あなたがお困りの痛みは、初めに自覚してから何日が経過していますか?」

痛みは患部だけではなく、脳や脊髄、末梢神経といった神経系が関与しており、痛みを作り出している根本が取り除かれても、脳が「痛い」と誤認識しまうことがあります。

出現してから1週間以内であれば急性腰痛である可能性が高く、痛みの根本を取り除くことによって慢性腰痛への移行を防ぐことができます。

一方で、1週間以上痛みを感じているのであれば痛みは慢性腰痛に移行している可能性があり、さらに慢性腰痛の期間が長いほど改善させるのに時間と労力が必要になります。

さらには、慢性化してからが長期化すると痛みをかばう癖が積み重なって、二次的な歪みや痛みをきたす可能性があり、バランスの崩れは加速します。

もちろん、当整体院では急性痛でも慢性痛でもどちらでも対応することは可能ですが、できれば早めのご来店をお勧めしております。早い段階で根本の痛みを取り除いき、できるだけ早く開放されましょう。

 

お客様へのお願い

1. 「●●までに必ず痛みを取る!」という強い意志・目標を持ってください

強い意志を持っていなければ、目標を持っていても達成することはできず、強い意志を持つことが1番大事です。

さらに、いつまでにどうなりたいのかを明確に持つことが施術効果をより高めることができ、最終的には高い目標でも達成可能です。

一方で…

《強い意志を持たない人の典型例》

  • 時間が解決してくれるだろうと思っている
  • セルフケアをしない
  • 生活習慣を改められない
  • 施術の予約をキャンセルしがち

 

意志が弱い人は、キャンセルや予定を後日にズラしがちです。

同じ回数の施術をしたとしても、施術は伸ばしがちになり達成までの期間は伸びていきます。

結果、最終的な目標のレベルは低くなります。

2. 1回や2回の施術で終わるのではなく、まずは5回継続してください。

「●●までに必ず痛みを取る!」という強い意志と目標を持つことが大事であるとお伝えしましたね。

その上で、あなたの目標を達成するために、段階的なステップを整体院では提示していきます。

STEP1あなたの痛みの原因を知る

STEP2あなたの痛みを作り出した生活習慣を修正する

STEP3あなたの痛みの対処方法(セルフケア)を理解し、実践する

STEP4あなたの痛みの波(期間や強さ)の程度を知る

STEP5自分自身で痛みをコントロールする

 

当整体院では、責任を持って短期目標(あなたに最適な5つのステップ)を用意し、目標を達成するためにサポートしていきます。

5回の整体で、痛みを取り除くことだけではなく、今後同じような痛みを繰り返さなくなるということです。

これが当整体院で5回をお勧めしている理由です。

 

下にあげる例は、整体とは異なりますが、物事の考え方は全て同じです。

 

例)【神戸から東京ディズニーランドに行く】ということを最終目標とする場合…

あなたが「①どれぐらいの期間の休みがあるのか?」によって、飛行機・新幹線・夜行バス・自家用車など「②どのような交通手段を使うか?」が決まります。

そしてその交通手段を使うためには、神戸空港・新神戸駅・三宮バスターミナルなど「③どこを経由するか?」が決まります。

さらに、目的地まで「④どれぐらい移動時間がかかるか?」ということが明確になるため、出発時間や到着時間を算出することができます。

 

つまり、何事にも目標達成までのプランニングが大事ということですね!

一つずつクリアして目標を達成しましょう!

※クリックでお問い合わせフォームが開きます。

 

よりそい整体院が選ばれている「5つの理由」

整体師 河井陽介(元理学療法士)

1.  総合病院で勤務した経歴を持つ国家資格保持者が、責任を持って施術します。

過去に7年間、総合病院で理学療法士として勤務し、様々な疾患をお持ちの方たちにリハビリを提供してきました。

以下の表が、私が過去に施術経験のある疾患です。

慢性痛

腰痛、肩こり、首こり、坐骨神経痛
整形疾患 首周辺 頸椎捻挫、頸椎症性脊髄症
肩関節周辺 肩関節脱臼、五十肩、肩関節周囲炎、鎖骨骨折、野球肩、水泳肩、
肘関節周辺 テニス肘、野球肘
脊椎 脊椎側湾症、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、脊髄損傷、脊椎骨折、腰椎圧迫骨折、腰椎すべり症、腰椎分離症、
骨盤周辺 仙腸関節炎、骨盤骨折、
股関節周辺 梨状筋症候群、大腿骨頸部骨折、大腿骨骨折、変形性股関節症
膝関節周辺 膝蓋骨骨折、半月板損傷、前十字靭帯損傷・断裂、後十字靭帯損傷・断裂、内側側副靱帯損傷・断裂、変形性膝関節症
足関節周辺 シンスプリント、扁平足、外反母趾、踵骨骨折、アキレス腱断裂
脳神経系疾患難病 脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、ギランバレー、パーキンソン病、多発性硬化症、筋萎縮性側索硬化症、関節リウマチ、後縦靭帯骨化症、黄色靭帯骨化症、筋ジストロフィー、脊髄小脳変性症、多系統萎縮症、重症筋無力症

 

  • 病院では様々な整形外科疾患であったり、脳血管疾患や難病といった複雑な症例様を多数みてきています。
  • 性別・年代・重症度・手術の有無などに関係なく、幅広く経験し満足させてきました。
  • 痛みを取るだけではなく、家に帰りたい、旅行に行きたい、元の生活に戻りたいといった高い目標を達成してきました。

 

2. 大学院卒がエビデンスのある施術を選択し、提供しています。

「お客様を良くし笑顔を取り戻してもらうこと」をモットーに、施術を展開しています。

できるだけ多くの知見、手技・手法を学び技術の研鑽に励んでいます。

資格があれば良いわけではありませんが、少しでもお客様の安心感につながればと思っております!

「少しでも良くなりたい」

「まだまだ人生頑張りたい」

「5年前のピンピンしたカラダに戻りたい」

「痛みに悩まされることなく仕事がしたい」など

どんなお悩みでも解決できるように全力を尽くしてサポートします。

 

3. ボキボキと痛くない施術

当整体院では、ボキボキ・バキバキしない整体を心がけています。

痛みは骨格の歪みや間違った使い方に起因していることがほとんどで、筋膜リリース、ストレッチ、スポーツマッサージなどのあらゆる手技を使って柔軟性を高めていきます

筋肉を正しい位置に戻してあげたり、筋肉の緊張を整えることによって痛みは軽減し、骨格の歪みが矯正されます。

「過去に強い施術をされて、痛い思いをした」

「揉み返すことが良くある」

といった方は是非とも当整体院で施術を受けてみてください。

もちろん強めの施術をご希望の方は、施術前のカウンセリングでお伝えくださいね! 

 

34,000人の方が、元の体に戻りたいと当整体院に足を運んでいます!

 

4. 入念なカウンセリングと身体評価で、あなたが気付いていない問題まで見つけます。

当整体院はカウンセリング身体評価を大切にしています。

カウンセリングではいつの時間帯に、どの部位に、どのような動作で、どの程度どのような痛みがみられるのかということを細かく聴取していきます。

例えば、「夕方の仕事から帰るときに、お尻から太ももの裏にかけて、痛くて重たい感じ」でお困りなら、仕事内容長時間とっている姿勢だけではなく、仕事中にどれぐらい体を動かしているかといったことを掘り下げてあなたの生活スタイルを聴取していきます。

 

身体評価では、カウンセリングで聴取された情報をもとに、体の可動域痛みが出る・消える動作、お客様自身が日頃からやっているセルフケア精度のチェックなどをしていきます。

これだけこだわることで、あなたの痛みや悩みを取り除く準備ができる一方で、痛みや悩みの見立てが間違っていれば、施術する部位や手技も間違ってしまいます。

 

過去に何件も治療院に通ったり、何ヶ月も痛みがなくならなかった方でも、良くなるチャンスは転がっているはずです。

いつまでも悩まず、いますぐ施術を受けてみてください。

 

 

5. あなた自身が痛みの原因を理解し、メンテナンスできるようになります。

「痛み止めの服薬や湿布の貼付で我慢している」といったことはありませんか?

あなたのその痛みの原因を、解剖学や生理学などあらゆる視点からしっかりお伝えし、自身でも理解していただきます。

 

さらにカラダの状態に合わせた、セルフメンテナンスの方法をしっかりお教えします!

最終的には、あなた自身で問題を解決ができることを目指しています!

「自分でできることは、痛み止めや湿布をすることだけ…」

「自分で痛みを解決できるようになりたい」

「疲れが出やすい」

「マッサージ店ではケアの方法を教えてくれない」

といったことでお悩みの方は、当整体院にお越しください。

 

 ※電話番号をクリックでお問い合わせフォームが開きます。 

 

たくさんのお客様に支えられています!

T様 20代後半 女性 妙法寺在住

Q. 『お悩みエピソード』『来店のきっかけ』は? 

以前働いていた職場では事務職だったので、肩や肩甲骨周り、全身のだるさ、体の硬さを日常的に感じていました。

それをどうにかしたくてネットで探していたところ、この整体院を見つけて、値段も無理のない範囲で受けられそうだったので来店しました。

整体は他にもありますが、ここの整体院は“理学療法士の資格を持っている先生が施術してくれる”という事がネットに書かれていて、技術に安心できるということが一番のきっかけになりました。

 

Q. この整体院でリピートしようと思った点は何ですか? 

一番は、自分の体を日頃から意識することができるようになったことです。 

日常的に姿勢を気をつけるポイントがわかりましたし、「最近、体の状態がヤバイな…」と感じてここに来れば、ちょっと触ってくれるだけで改善できることです。

自分1人ではケアできない、手が届かないところを施術で触ってくれるし、値段も高すぎないということがリピートするきっかけになっています。

 

Q. 接骨院や整骨院など、保険を使って安く施術を受けられるところではなく、当整体院を選んでくれた理由はなんですか?

今まで整骨院や接骨院には行ったことがありますが、治療時間が短く、電気治療や温熱治療が中心なので、体をほぐすところまでやってくれることはなかったので、あまり効果を感じられませんでした

最寄駅に接骨院はありますが、行こうと思わないですし、自分にとってはここの整体院が合っていると思います。

 

あとは、保険を使うっていうことは、何か病気や怪我の診断を受けるということなので、ネガティブなイメージがあるので…

自分の体の状態を“さらに良くする”レベルアップという意味で自己投資をしているような感じで、整骨院や接骨院ではなく、整体院を選んだ方が自分の気持ちが高まります。

 

Q. もっと悩んでいる方がたくさんいますが、その方達に何かメッセージをください。

将来的なことを考えると、今のうちに自分に投資しておくことが一番良いと思います。

例えば、日本とアメリカは歯医者に通う目的が違っているみたいなのですが、アメリカの場合は日本ほど保険が充実しているわけではないので、悪くなってからの治療に高額な請求をされるみたいです。

日本の場合は保険を使える安心感から、悪化してから保険を使って治療するという考え方ですけど、その考え方だと結局は治療に余計な労力や費用がかかるので、日頃のメンテナンスをしておくべきだと思います。

 

 ※電話番号をクリックでお問い合わせフォームが開きます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です