『ぎっくり腰になったらどう対処したら良い?』を徹底解説!

目次

ぎっくり腰を生じやすい動作

ぎっくり腰が生じやすい動作と題しましたが、何気ない簡単な動作でもおこります。ぎっくり腰になった瞬間にしばらく姿勢を変えられないほどの痛みに悩まされ、その痛みの強度は経験者でなければわからないぐらい痛いものです。

一般的に重量物を持ち上げる時にぎっくり腰が生じるというようなことが言われていますが、以下のような何気ない動作で痛みが発生することがあります。

  • 咳やくしゃみをしたとき
  • 椅子から立ち上がるとき
  • ベッドから起きあがろうとしたとき
  • 床に落ちた物を拾い上げようとしたとき
  • 野球やゴルフのスイングのとき
  • 靴を履いて歩き出そうとしたとき

基本的には、全身の疲労や血流の低下、筋肉の柔軟性などが問題であることが多いのですが、正しく対処して再発予防に努めなければ、慢性腰痛へ移行する可能性が高くなります。

「仕事をしていて荷物を持ち上げようとした時にズキンッ」とぎっくり腰になられた方、「ぎっくり腰を繰り返し発症している」という方、「そろそろぎっくり腰の前兆が出てきている」という方は整体院での施術を受けてみる価値はあります。

こちらの記事では、ぎっくり腰を中心とした対処法や予防法などを徹底的に解説していきます。

ぎっくり腰が発生する原因

基本的にはぎっくり腰は血流の低下、筋肉の柔軟性などが問題であることが多く、何気ない動作をした瞬間に筋線維が損傷してぎっくり腰を発生します。メカニズムをしっかりと理解すれば正しく対処することができて再発を予防することができますが正しい対処をしなければ、慢性腰痛へ移行する可能性が高くなりますので、ここでは原因を詳しく解説します。

筋肉の柔軟性低下

運動不足によるもの

デスクワークで猫背の姿勢を長い時間とっている方や、床に座ってテレビを見たり食事をとられる方など、腰が曲がった状態で猫背になりやすい生活をされている場合、背筋群が長時間にわたって引き伸ばされた状態となります。筋肉は硬く柔軟性のない状態へと変化していきます。

運動過多によるもの

物を持ち上げるような動作が多い仕事をされているような場合で運動量が確保されている場合、背筋群の筋活動が多いのかもしれませんが、同じ動作の繰り返しによって筋線維に微細な損傷をきたしていたり、疲労物質が溜まりやすくなるため、筋肉の柔軟性は低下する傾向があります。

血流の低下

酸素・ミネラル分の供給量不足

同じ姿勢を長時間とることで筋肉の深部に存在している毛細血管が引き伸ばされたり、圧迫されることで血流量が低下します。その結果、本来必要な酸素やミネラル分が含まれている血液量が低下してしまい、筋線維は徐々に柔軟性が低下してきます。

疲労物質の蓄積

筋肉に酸素やミネラルを供給する血流量が低下すれば、老廃物を排出する血流量も低下します。そのため疲労物質は蓄積する傾向にあるため、柔軟性は低下します。

冷え

血流が低下することで心臓からの血液が滞るため、組織の熱産生が起きにくくなるため、冷える傾向にあります。冷えることによって筋線維は硬くなり柔軟性が低下する傾向があります。

整体で得られる効果

痛みの軽減

発症直後で炎症期の整体は、患部から周囲に痛みが波及するのを防ぐように調整します。発症数日が経過して患部の炎症が落ちついてくる時期は筋肉が硬直した状態が残ります。またこの時期は安静にしていたところから活動が増えてくる時期でもあり、いつまでも元の状態には戻らない慢性腰痛へと移行する可能性が高くなります。この時期に筋肉の硬直した状態を解消しておかなければ、痛みを庇うような間違った動作が繰り返されてしまい、場合によっては他の部位にも硬直した状態が発生してしまい、痛みが次々に連鎖していくことになります。

再発予防

痛みが楽になれば良いと思われている方が多くおられますが、中途半端な状態では痛みが再発する可能性が高いです。再発する理由は様々で仕事内容による問題もありますが、骨格を矯正していく必要があります。また、自分に合ったストレッチやリラクゼーションといったセルフケアの方法について、整体院でおしえてもらうことで、良い状態をキープすることができます。

ぎっくり腰になった時の対処法

安静にする

基本的に急性の痛みに対しては安静を取ることが重要であり、2日〜3日程度は横になりましょう。横向きに寝て腰や背中を丸めることで、患部へのストレスを軽減することができます。

発症直後は冷やす

急性期はまず冷やすことが重要です。ぎっくり腰は骨折や捻挫のように外傷はありませんが、筋線維への損傷があるため、炎症をきたしているため炎症を早期に解消するには、患部の安静と冷却が必要になります。冷湿布は冷感がありますが、患部を冷やす効果はあまりないため、氷のうに氷と水を入れて冷やすようにしてください。

専門医に診てもらう

発症後2〜3日経過して痛みが軽減してきたら、病院や治療院で治療を開始しましょう。マッサージやストレッチ、温熱治療などで患部やその周囲の筋肉の硬結を取り除いていきましょう。

症状の状態によっては、痛み止めやコルセットを処方してもらうこともありますが、使用方法を誤ると慢性化する可能性がありますので注意が必要です。

発症初期のダメな対処法

我慢して動く

筋肉が硬直している場合に患部やその周囲の軟部組織を動かし、血流を高めて柔軟性を改善していくことは重要ですが、痛みを我慢して仕事などを継続すると、患部の痛みがいつまでも取れなくなる場合があったり、ぎっくり腰を庇うように別の部位が硬直するなどして、慢性腰痛へ進行する可能性が高まります。

早く治りたいからと痛みを我慢して歩いて病院や治療院に行くことも避けるようにしてください。どうしても治療に行く必要がある場合や出先でぎっくり腰を発症した場合は、慢性化を防ぐ以前に事故の危険性があるため、友人の運転で移動するかタクシーを利用しましょう。

患部へのセルフマッサージ

周囲の筋緊張を落とすために適度な強度でセルフマッサージをするのあれば良いですが、患部を揉むなどのストレスを与えるようなことは避けましょう。炎症症状を悪化させる可能性があるため、専門家に相談してセルフケアの方法を検討してもらうことが慢性化させないためには重要です。

発症直後の入浴

発症直後は炎症が生じている状態ですので、患部を温めるのではなく冷やすことが重要です。温湿布や入浴などで患部を温めるのは、痛みが落ち着いてからにしましょう。湯船に浸かることは避けて、シャワー浴にするようにしてください。

当整体院で痛み・悩みから解放された方の喜びの声

神戸市西区在住

T様

原因をわかりやすくしっかり説明をしてくれ、時間をかけてみてくれます。セルフケアまで教えてくれるため自分に合っています。

Q. この整体院に来たきっかけは?

他の接骨院に行っていたのですが、その時には良くなるけど、半日から1日経つと元に戻っている感じがあり、ストレスに感じていました。

しっかり治したいと考えていたところ、先輩が「ここの整体院よかったよ」と紹介してくれたのがきっかけです。

Q. この整体院はどのような点が良いと思いましたか?

整骨院や接骨院では保険を使って診てもらえるから、財布に負担がないことがメリットですが、15〜20分しかみてもらえないので…。この整体院ではしっかり時間をかけてみてくれるのが良いと思いました。

先生に「ここらへんが…」といった曖昧な説明をしても、しっかり考えて原因を探ってくれたり、体をしっかりと触ってくれます。自宅でできるセルフケアまで教えてくれるところが自分には合っていると思います。

手技で治すだけではなく、どうなっているかを説明してくれるので「自分はそこが凝っているのだなー」と、自分の体の特徴や傾向をしっかりと理解できるので、セルフケアをする意味が明確になりました。

他には個室だし、1人だけで整体を受けられることが良い点ですよね。病院や整骨院、接骨院のようなところでは同じ部屋に何人もいるので、カーテンとかパーテーションがあっても話しにくい雰囲気ですが、この整体院では何も気にせず整体を受けられます。畳の上で落ち着いた雰囲気で受けられるので、実家に帰った気持ちになりますね!

Q. 施術では、どのような改善が得られましたか?

以前よりも「凝っているなー」と感じる頻度は明らかに減り、体の不調はよくなっていますし、家や職場でも体を動かす頻度が増えてきました。ここに来ると「ケアをしっかりしないといけないな!」と気持ちが引き締まりますね!

Q. もっと酷い痛みや悩みを持っている方に向けて一言お願いします!

私もそうでしたが、「痛みや不調とお付き合いしていかないといけない」とか「職業病だから…」と諦めて、状態は悪くなる一方でした。

生活や仕事をしていく中で、自分で痛みの要因を全てなくそうと努力したとしても、絶対に無理です。自分で少しでもケアすることができればストレスは減るので、ここの整体院でケアの方法を一緒に考えてもらうと良いと思います!

「これだけやっておけば」と言うケアの方法を教えてもらえばその場を凌げるし、長期的によくなる方法も教えてくれるのが良いですよ。

私の職場では腰が痛くて辞めていく人もいますし、仕事を辞めたら治った人もいます。仕事に対する精神的なストレスもあると思いますが、ケアしながら辞めずに続けられるといいですね。私のように医療介護関係の職場で働いている人だけではなく、骨折とか麻痺を持っている人も、長期的には歪みが出てくるでしょうから、そういった人も受けてもらうと良くなると思います。

※個人の感想を掲載しております。効果を保証するものではありません 

LINEページQRコード
050-3746-2588 yorisoi.seitai@gmail.com

↑↑電話をお掛けの場合はこちらから↑↑

病院でも改善せず諦めかけたぎっくり腰が良くなる 5つの理由

理由1 総合病院で勤務した国家試験保持者が、責任を持って施術します

過去に7年間、総合病院で理学療法士として勤務し、様々な疾患をお持ちの方にリハビリを提供してきました。

以下が、私が過去に施術経験のある疾患であり、約34,000人の方をリハビリ・施術してきました。

首周辺頸椎症性脊髄症、頸椎症
肩関節周辺肩関節脱臼、五十肩、肩関節周囲炎、鎖骨骨折、野球肩、水泳肩、
肘関節周辺テニス肘
脊椎脊椎側湾症、ぎっくり腰、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、脊髄損傷、脊椎骨折、腰椎圧迫骨折、腰椎すべり症、腰椎分離症、
骨盤周辺仙腸関節炎、骨盤骨折、
股関節周辺梨状筋症候群、大腿骨頸部骨折、大腿骨骨折、変形性股関節症
膝関節周辺膝蓋骨骨折、半月板損傷、前十字靭帯損傷・断裂、後十字靭帯損傷・断裂、内側側副靱帯損傷・断裂、変形性膝関節症
足関節周辺シンスプリント、扁平足、外反母趾、踵骨骨折、アキレス腱断裂
脳神経系疾患難病脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、ギランバレー、パーキンソン病、多発性硬化症、筋萎縮性側索硬化症、関節リウマチ、後縦靭帯骨化症、黄色靭帯骨化症、筋ジストロフィー、脊髄小脳変性症、多系統萎縮症、重症筋無力症

病院に勤務していた頃は整形外科疾患、脳血管疾患や難病など様々な疾患・症例様を担当してきており、痛みを取るだけではなく、家に帰りたい旅行に行きたい元の生活に戻りたいといった高い目標を達成してきました。

理由2 大学院卒がエビデンスのある施術を選択し、提供しています

「お客様を良くし笑顔を取り戻してもらうこと」をモットーに、施術を展開しています。

多くの知見、手技・手法を学び技術の研鑽に励んでいます。

資格があれば良いわけではありませんが、少しでもお客様の安心感につながればと思っております!

「少しでも良くなりたい」「まだまだ人生頑張りたい」「5年前のピンピンしたカラダに戻りたい」「痛みに悩まされることなく仕事がしたい」など、どんなお悩みでも解決できるように全力を尽くしてサポートします。

理由3 ボキボキと痛くない施術

当整体院では、ボキボキ・バキバキしない整体を心がけています。

痛みは骨格の歪みや間違った使い方に起因していることがほとんどで、筋膜リリース、ストレッチ、スポーツマッサージなどのあらゆる手技を使って柔軟性を高めていきます。

筋肉を正しい位置に戻してあげたり、筋肉の緊張を整えることによって痛みは軽減し、骨格の歪みが矯正されます。

「過去に強い施術をされて、痛い思いをした」「揉み返すことが良くある」といった方は是非とも当整体院で施術を受けてみてください。

もちろん強めの施術をご希望の方は、施術前のカウンセリングでお伝えくださいね!

理由4 入念なカウンセリングと身体評価で、あなたが気付いていない問題まで見つけます

当整体院はカウンセリング身体評価を大切にしています。

カウンセリングではいつどこどんな動作どの程度どのような痛みがみられるのかということを細かく聴取していきます。

例えば、「夕方の仕事から帰るときに、お尻から太ももの裏にかけて、痛くて重たい感じ」でお困りなら、仕事内容長時間とっている姿勢だけではなく、仕事中にどれぐらい体を動かしているかといったことを掘り下げてあなたの生活スタイルを聴取していきます。

身体評価では、カウンセリングで聴取された情報をもとに、関節の可動域痛みが出る・消える動作、お客様自身が日頃からやっているセルフケア精度・頻度のチェックなどをしていきます。

痛みや悩みの見立てが間違っていれば、施術する部位や手技も間違ってしまいます。当整体院ではカウンセリングからこだわり、あなたの痛みや悩みを取り除くための準備を怠りません。

カウンセリングの内容はわかりやすくお伝えするので、何をされているのかわからないと言ったことはないはずです。

過去に何件も治療院に通ったり、何ヶ月も痛みがなくならなかった方でも、良くなるチャンスは転がっていますので、いつまでも悩まず、いますぐ施術を受けてみてください。

理由5 痛みの原因がわかり、メンテナンスできるようになります

「痛み止めの服薬や湿布の貼付で我慢している」といったことはありませんか?

あなたのその痛みの原因を、解剖学や生理学などあらゆる視点からしっかりお伝えし、自身でも理解していただきます。

さらに状態に合わせてセルフメンテナンスをしっかりお教えします!

最終的には、あなた自身で問題解決ができることを目指しています!

「自分でできることは、痛み止めや湿布をすることだけ…」「自分で痛みを解決できるようになりたい」「疲れが出やすい」「マッサージ店ではケアの方法を教えてくれない」といったことでお悩みの方は、当整体院にお越しください。

施術効果を最大化させるための3つのお願い

お願い1 「いつまでに痛みを取る!」という強い意志・目標を持ってください

強い意志を持っていなければ、目標を持っていても達成することはできず、強い意志を持つことが1番大事です。

さらに、いつまでにどうなりたいのかを明確に持つことが施術効果をより高めることができ、最終的には高い目標でも達成可能です。

一方で、『強い意志がなく、改善できない人』の典型的な例では、「時間が解決してくれる」「セルフケアをしない」「生活習慣を改められない」「施術の予約をキャンセルしがち」といったことが当てはまる方です。

意志が弱い人は、キャンセルや予定を後日にズラしがちで、同じ回数の施術をしたとしても、来店間隔が開くため達成までの期間は伸びていきます。結果、目標のレベルは低くなります。

お願い2 1回や2回の施術で終わらず、まずは5回継続してください

「●●までに必ず痛みを取る!」という強い意志と目標を持つことが大事であるとお伝えしましたね。

毎回の施術で、あなたの目標が最短で達成できるように、段階的なステップを提示していきます。

STEP1痛みの原因を知る

STEP2痛みを作り出した生活習慣を修正する

STEP3痛みの対処方法(セルフケア)を理解し、実践する

STEP4痛みの波(期間や強さ)の程度を知る

STEP5痛みをコントロールしていく

目標達成

当整体院では、責任を持って短期目標(あなたに最適な5つのステップ)を用意し、目標を達成するためにサポートしていきます。5回の整体で、痛みを取り除くことだけではなく、今後同じような痛みを繰り返さなくなるということで、これが当整体院で5回をお勧めしている理由です。

つまり、何事にも目標達成までのプランニングが大事ということで、一つずつクリアして目標を達成しましょう!

お願い3 施術効果を長期化させるため、セルフケアを継続してください

当整体院では、施術にセルフケアを加ることで、効果を最大化・長期持続させると考えており、施術後には必ずセルフケアをお伝えしています。

なぜセルフケアが大事なのかと言うと…

学校や塾で授業を受けるだけで満足して、宿題(復習)をせずに成績は良くなりますか?

目標とする高校や大学に進学できますか?

もちろん、セルフケア(復習)をしなくても体の状態が改善する人(頭が良い人)は、一定数いますが、ほとんどの人は地道にやり続けなければ達成することができません。

あなたは東大や京大を合格するような天才ではありません。

もちろん、整体院でお客様に施術をしている私だって天才ではなく、セルフケアをして良い状態を保っています。

施術のみ VS 施術+ホームケア

「セルフケアは苦手です…」と言う方こそ、「今回だけは復習まで頑張ろう」と言う意気込みを持って来店してください!

でも安心してくださいね!

10個も20個もセルフケアをお教えすることはなく、これだけやれば良いと言う1つ2つ程度からお教えしますし、進捗状況や理解度に合わせて内容を変更していきます。

ぎっくり腰の施術に関してよくある質問

Q.ボキボキする痛い施術はありますか?

ボキボキと無理に力を加える危険な施術は一切いたしません。非常にソフトな施術で、揉み返しなどがみられることもありません。強めの施術をご希望の方は、施術前にお伝えください。

Q.妊娠中でも施術を受けられますか?

無理な力をかけたり、危険な体位を取らずに施術をしますので、妊娠中の方でも施術を受けていただけます。ご不安がある場合は主治医に相談し、施術の許可を受けてからご予約ください。

Q.うつ伏せになると痛いです。施術はできますか?

うつ伏せ以外の体位で施術することも可能です。「腰痛の施術」=「うつ伏せでの施術」とお考えの方がおられますが、うつ伏せでなければ施術できないということはありません。お体の状態に合わせて、さまざまな体位で改善させることができますのでご安心ください。

Q.仕事帰りに施術を受けたいのですが、着替えを借りられますか?

お着替えをご用意しておりますので、手ぶらでご来店いただくことが可能です。

Q.病院で手術をすすめられていますが、施術を受けられますか?

当整体院では手術をすすめられた方でも、改善された症例様がたくさんおられます。手術することで痛みが全て取り除かれるわけではありませんし、整体で手術をせずに過ごせている方もおられます。すべての症状に対応できるわけではありませんが、一度ご相談ください。

※手術適応であることや、手術後である場合はカウンセリングの際にもお伝えください。

整体施術の料金について

初回料金
2回目以降の料金
キャッシュレス決済に対応しています

クレジットカード

→ VISA、MASTERCARD

QR決済

→ PayPay、LINEPay、メルペイ、d払い、auPAY

最後に院長から

四足歩行から二足歩行へ進化してきた人間は、まだまだ進化の途中であり、腰痛はもっとも多くの方が悩む症状です。しかしながら腰痛の治療環境はあまりにも遅れています。当整体院にご来店されているお客様からも、「整形外科では薬や湿布をもらっただけ」、「接骨院では温めや電気治療をしてもらっただけ」といったお話をよく伺います。これらの治療は対処療法であり、その場しのぎの治療でしかないと私は感じます。

その時に痛みを改善することは当然のことですが、『日々の生活のなかで腰痛に邪魔されることなく、質の高い毎日を送ることができるようにする』ことが私の使命だと考えています。質の高い毎日を達成するには、セルフケアも大事です。あなたにぴったりのセルフケアを紹介しますので、継続する気持ち、諦めない強い心を持ってご来店ください

もちろん、腰部の疾患が重度である場合などすべての腰痛を治すことはできませんし、1回の施術で全て取り除くことができないかもしれませんが、最後まで諦めずに真摯にあなたの腰痛を良くしていくために全力を尽くします。ツラい腰痛、一緒に良くしていきましょう。

ここまで目を通していただいた方限定

限定特典料金

↑↑↑こちらをスクリーンショットして 必ずお見せください↑↑↑

LINEページQRコード
050-3746-2588 yorisoi.seitai@gmail.com

↑↑電話をお掛けの場合はこちらから↑↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。