効果を上げる施術の流れ

① 問診票の記入 

当院専用の問診票に、あなたのお体の状態や基本的な情報を記入していただきます。

問診票には、痛みの部位・程度、健康状態、既往歴、事故歴、施術歴などわかる範囲で記入をしてください。

たくさん記入していただくほど、痛みやお悩みの解決策が出てきます。

 

② カウンセリング

問診票に書き忘れていることや、お客様自身では気付いていない問題点をあらゆる質問から見つけ出します。

お客様のお仕事や生活スタイルからしっかりとし、どのような負担がかかっているのかを予想します。

施術前にしっかりと情報を収集することが、施術効果を高めるために必要になります。

「カラダを触る前から施術が始まっている」と言っても過言ではありません。

③ 身体機能の評価(施術前)

痛みや不調がある部位・可動域・筋力などを確認し、痛みの原因を探ります。

しっかりと評価する事で施術の精度が上がるため、必要に応じて、写真で施術前の状態を把握します。

※顔出し禁止の方、写真禁止の方は評価時にお伝えください。

④ 施術方針の説明

いきなり施術をするのではなく、問診と評価から得られた結果を統合し、「どこまで改善するか」や「どれぐらいの期間で良くなるか」と言ったことを丁寧にお伝えします。

⑤ マンツーマンで施術

腰痛、肩こり、五十肩、頭痛、足の痺れといった様々なお悩みに対して、筋膜リリースを主軸に全身の調整を行います。

全身の筋肉は繋がっており、痛みがある部位とは異なったところに原因があるかもしれません。

 

⑥ 身体機能の評価(施術後)

施術前の痛みや不調がある部位・可動域・筋力などが、施術後にどの程度の変化が見られたか確認します。

施術前後の画像を見比べるなど、様々な方法を用いて比較し、改善したポイントをご説明します。

⑦ トレーニングやセルフケアの指導

施術をして「はい!終わり」ではなく、ご相談を受けてた時からセルフケアの方法に至るまで、最初から最後まで徹底的にサポートします!
評価や施術の内容を統合して、あなたにぴったりのセルフケアをお伝えします。

最適な施術を提供することで、心身ともに満足していただき、より一層お仕事やスポーツに励んでもらいたいと考えています。  

※クリックでお問い合わせフォームが開きます。

PAGE TOP
MENU