世界で最も信頼性が高いカスタムインソール【フォームソティックス】

世界で認められた矯正インソールで足・膝・腰の悩みを今すぐ解決してみませんか?

世界50ヵ国で取り扱われており、販売数・研究実績・矯正力はナンバーワンです!

インソールがなぜ必要なのか?

痛みの原因はメカニカルストレス

我々、治療院の使命とは「痛みを取り除くこと」が最終的な目標になります。

特に、下肢・骨盤・腰への痛みを生じさせる原因として、圧迫する力・引っ張る力・引き裂く力といった様々なメカニカルストレス(機械的刺激)によるものであるといわれています。

地球上の重力が存在している環境で生活していくには、常に足の裏に体重を支える力が発生しており、これらのメカニカルストレスから逃れることはできません。

インソールは、そのメカニカルストレスから解放されるために使用します。

過回内による運動連鎖の破綻

足部が過回内(過度にアーチが潰れる状態)になることよって、歩行時や走行時に膝関節が内側に入ってしまう状態(knee in:ニーイン)になります。

インソールによって過回内を軽減させてニュートラルなポジションを作ることで、下肢全体のアライメントが矯正され、足部・膝・股関節・腰などにかかるメカニカルストレスを軽減することができます。

痛み改善の最短プラン

痛みやお悩みをなくすために『変える』べきポイントは、大きく分けて3つになりますが、これら3つのどこから変化させるのが、一番簡単であるかを考えてみてください。

1つ目は「カラダを変える」ということで、ストレッチ・マッサージ・筋力トレーニング・温熱療法などの治療や施術でカラダ自体を変化させることになるのですが、カラダを変えるのは容易ではありません。

最も一番効果が出てくるまでに時間やかかりますし、痛みが取れたとしても数日で元に戻ったり、悪化することもあります。

2つ目は「プランを変える」ということで、休息を組み込む・バランスの良い献立にする・練習メニューや環境を改めるといったことになります。

プランを変更することは費用がかからないのですが、人によって持続性がなかったり、ご自身に合わないと思ったら都合の良いように変えてしまうといった点が挙げられます。

3つ目は「モノを変える」ということで、インソール・シューズを変える、テーピングをする、ウエアを変えるといったことになります。

モノを変えることは、どうしても費用がかかる一方で、お金をかければ変化させやすくて、使うだけ良くなるといった側面もあります。しかも自分に合ったものを使えばインパクトも大きくなります。

どこからやっていけば良いのかわからない方は、変えやすいところから変えてみましょう!

「モノ → プラン → カラダ」の順で変えていくのが無駄なく最短プランになります。

まずはご自身に合ったオーダーメイドインソールを作成してみませんか?

カスタムインソール完成までの流れ

足部・足趾評価

アセスメント① アライメントテスト・動作テスト

足への荷重が解放された状態で足部全体のアライメントや関節可動域を評価します。

足には右28個、左28個の骨のバランスを評価します。

アセスメント② アライメントテスト

静止立位で足への荷重がある状態で足部や脚全体のアライメントを評価します。

写真を撮影し、足部の崩れを評価します。

アセスメント③ ウィンドラステスト(ジャックステスト)

ウィンドラス機構は、母趾の機能的背屈の可動域を評価することができ、足部のアライメントの崩れによる足趾の運動障害を評価します。

インソールで矯正された状態での可動域も評価します。

アセスメント④ 回内外抵抗テスト

距骨下関節に回内・回外方向に抵抗を加え、筋力を評価します。

アセスメント⑤ ニーベントテスト

腰や骨盤、股関節を含めたバランス制御の能力を評価します。

インソールで矯正された状態での可動域も比較評価します。

フィッティング

Fit① インソール製品の選択

硬さや厚みなどを用途に合わせて選定します。

硬さの選定

● 瞬発系スポーツで使用される場合 – ハードタイプ

● 持久系スポーツで使用される場合 – ミディアムタイプ

● 一般の仕事・日常生活で使用される場合 − ミディアムタイプ

厚みの選定

● バスケットボールやバレーボールで使用される靴 – 2層タイプ

● サッカーや陸上で使用される靴 – 1層タイプ

● 革靴・パンプス・ハイヒールなど – 後足部タイプ

Fit② 靴とインソールのマッチング

元々、靴に入っているインソールを取り出して、サイズを調整します。

Fit③ ヒーティングマシンによる加熱

適切な温度管理が可能な専用マシンで加熱します。

Fit④ フィッティング採型

専用マシンで加熱後、ニュートラルポジションで採型します。

Fit⑤ 慣らし期間

2週間の慣らし期間を経て完成します。

インソールの作成にかかる費用

採型料込み 16,500円(税込)

外部リンク 【世界に認められたあなただけのカスタムインソール

詳細はこちら → https://formthotics.ashika.tokyo

愛用者の声、専門家の声など多数掲載されています!

契約の問題で公表はできませんが、プロアスリートも多数使用中ですので、知りたい方は店頭でお尋ねください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。