初めて整体に行く方に

「初めての整体だけど、どんな服装・髪型を準備しておけばいいの?」 

整体院はマッサージ屋さんではなく、カラダの歪みを修正したり、カラダの使い方を再学習していきます。

整体に行こうと思っていたのに、そんな疑問が解決できずに行くのを諦めてしまう方もいると思いますので、整体に行くときの服装・髪型・持ち物などをご紹介します。

 

「当整体院の流れ」については、こちらの記事をご覧ください。

 

整体に行く時の服装・髪型・持ち物

● 服装

以下の点を参考に服装を選んでください。

  • 生地が薄く・柔らかいもの

全身のストレッチといった大きな動きを伴うことがあるため、薄手のスウェット・ジャージ・Tシャツ・スパッツのような、体の動きが制限されないものを選択することが好ましいです。

特に、セーターやパーカーのような厚いもの、ジーパンやスキニーといった可動域を制限してしまう硬いものは避けましょう。

 

  • ボタンや金具がない あるいは 小さい

仰向け、うつ伏せといった姿勢で施術する事が多くあるので、ボタンや金具がカラダを傷つけてしまわないように、ボタンや金具がないものを選択することが好ましいです。

ボタンや金具が当たっていると、気になって力が抜けないなど、効果の半減につながります。

 

  • シワやほつれができても気にならない

スーツなどシワができやすいもの、セーター・ニットのようにほつれやすいものは避けましょう。大切なオシャレ着は選ばないようにしてください。

 

  • 保温・保湿性が高すぎない

整体ではストレッチだけではなく、部分的に筋トレを行うこともあるため、保温・保湿が高いものは避けてもらったほうが良いでしょう。

 

  • スカートスタイルよりもパンツスタイル

整体は、原因がその場所にないことがあります。肩こりでも腰や股関節を調整することがありますので、スカートは避けてください。スパッツなどを下に履いていれば問題ありません。

 

当整体院では、お仕事帰りやデートの前後にお越しいただけるようにお着替えを準備しておりますので、ご来店の際にお申し付けください。

女性用 着替え

※ご使用後は洗濯をしておりますが気になる方は、お着替えをご持参いただくようお願いします。

 

● 髪型

髪束ねる

仰向け・うつ伏せといった姿勢で、頭頸部から足先まで全身の調整を行います。

髪形が崩れてしまうことがありますので、お客様が楽で、施術の妨げにならないようにするようお願いします。

以下の点を参考にして下さい。

 

  • ピンの着用

ピンで髪の毛を止めている場合、姿勢を変えたり・施術で皮膚を傷つけるおそれがあります。

お客様だけではなくセラピストにも怪我にならないように、施術前には外してください。

 

  • ヘアワックスの使用

ヘアワックスを使用していても施術は可能ですが、施術時の姿勢が取れなかったり、施術効果が十分に得られない可能性がありますので、避けていただくことが好ましいです。

 

  • 長髪

髪の毛が肩よりも長い場合、施術の邪魔になる場合があります。頭頸部や肩の施術効果を高めるために、まとめていただくことをお願いしております。

髪をまとめる際、カチューシャやクリップのようなものではなく、装飾のついていないヘアゴムやシュシュのご持参をお願いします。

ヘアゴムを忘れたお客様には、ヘアゴムを差し上げますので、お声がけください。

 

● 化粧

うつ伏せや横向きに寝て施術を行う場合がありますので、化粧が崩れてしまう可能性があります。

極力、薄化粧でお越しいただき、施術終了後に化粧のお直しができる準備をオススメしております。

 

● 持ち物

  • 貴重品を持って行かない

施術の際に、身に付けている時計やアクセサリーは外していただきます。

当整体院はプライベートサロンであるため、セラピストとお客様以外の出入りはありませんが、貴重品ロッカーはありません。置き場所によっては忘れたり無くしたりするおそれがありますので、時計やアクセサリーなどの高価なものを身に付けて来られないようにお願いします。

 

  • タオル、着替え、ティッシュ、飲み物、ヘアゴム

基本的に、何もお持ちいただく物がないように必要物品は揃えてあります。

ですが、共有物に抵抗がある方は、ご自身のタオル・着替え・ティッシュ・飲み物等をご持参ください。タオルは頭や顔とベッドの間に敷くためのタオルで、フェイスタオルのような大きさをお勧めします。

※ ティッシュが必要になった時、飲み物を飲まれたい時には、施術中でもセラピストにお伝えください。

フォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です